トップ  >  ★経営と予算  >  経営環境の変化と予算管理への提言
経営環境 予算管理

経営環境の変化と予算管理

 

 経営環境の変化

企業と取り巻く環境は、大きく変化していることに、ほとんどの人が異論はないであろう。

それぞれの企業の置かれている位置によってさまざまであるが、特に言えることは、変化のスピードが速いこと、そしてグローバル化の進展と競争の激化、情報通信技術の進化などによるスピード化、組織構造の変化などがあげられる。

この経営環境の中で、企業は伝統的管理会計を継続している。一方、伝統的管理会計すら必要がないとして、それすら取り入れていない会社は中小企業を中心に多くある。

管理会計が必要か?必要でないか?

の議論もさることながら、すでに管理会計を導入している企業も、取り巻く環境の変化に対応せずに相変わらずの予算管理をし、それを業務として運用するために優秀な人たちのパワーをそこに費やしていることは実に嘆かわしい状況に多くの企業がある。

 

中期経営計画が必要か?

よく「どんぶり勘定」とバカにした言い方でいう。 

本当にどんぶり勘定ではいけないのか?

あのJAL(日本航空)にもすばらしい中期経営計画や再建計画はあったが破たんした。逆に中期経営計画などなくてもたくましく生きている企業もある。
また、損益の中期計画だけでなく、バランスシートの中期計画は需要である。伝統的管理会計は損益が主となりがちである。

 

 経営戦略とビジョン

経営環境の変化のスピードを乗り越え、生き残るためには、経営戦略が重要になってくる。そのためには、会社の方向を示す「ビジョン」があり、それにそった経営戦略を展開することが、会社運営に求められている。

右肩上がりの成長期においては、成り行き的でも充分であった。

立派な管理会計や予算管理のしくみがあってもこの経営環境は乗り越えられない。

 

 

 


 

stars 脱予算経営の実践にもとづいた本

著者が、脱予算経営をBorealis社(ヨーロッパ石油化学大企業)とStatoil社(スカンジナビア大企業)へ導入した経験に基づいた貴重な本です。専門的なところもあるので翻訳に少し理解しにくいところもありましたがすばらしい本だと思います。Review by agre , 2011/01/08

photo
脱予算経営への挑戦
ブャーテ・ボグネス 清水 孝
生産性出版 2010-02-27

 


プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:43 平均点:4.42
カテゴリートップ
★経営と予算
次
経営と予算の機能

予算管理ピックアップ


 

資格の大原 税理士講座

資格の大原 ファイナンシャル・プランナー講座

資格の大原 宅建主任者講座

予算管理コンテンツ

予算管理TOP
★経営と予算
★予算管理
★予算編成の進め方
★予算管理の進め方
★脱予算管理
★管理会計
★バランス・スコアカード

おすすめBOOK

 

脱予算経営への挑戦
ブャーテ・ボグネス 清水 孝
4820119362
生産性出版 2010-02-27

 

不況を勝ち抜く予算管理ガイドブック
芳野剛史
4502465704
中央経済社 2012-12-12

 

2時間でわかる【図解】KPIマネジメント入門
目標達成に直結するKPI実践書

堀内智彦
B01N6RKWYF
あさ出版 2016-10-17

 

資格の大原 中小企業診断士講座


資格の大原 公認会計士講座