トップ  >  ★脱予算管理  >  4.人事部門を関与させる
脱予算経営 脱予算管理

4.   人事部門を関与させる(脱予算経営)

 

スポンサーリンク

 

 

ブャーテ・ボグネス氏から

Borealis社・Statoil社(現StatooilHydro社)で
脱予算経営を実践した経験からのアドバイス


1.変革の理論的根拠を作り出す

2.抵抗に対処する

3.80%設計したらすぐに開始する


4. 人事を関与させる

ボグネス氏は、Borealis社において、人事部門を関与させるのが遅すぎたという経験がある。人事部門を早い段階から関与させれば大きなメリットが得られる。

人事部門を関与させる理由
1.企業とプロセスが人事部門の関与を必要としている。
戦略や事業目標から、個人の目標・報酬に至る新しい業務管理プロセスが確実に統合され一貫性を持たせる必要である。

2.財務が人事を関与を必要としている。
マネジメントプロセスだけでなく、人々の考え方に踏み込んでいくことが重要である。

3.人事部門が人事部門の関与を必要としている。
人事そのものが、自らの業務プロセスを変える必要がある。
 


5.従業員を率先し、企業が自ら実行するシステム

6.脱予算経営実施に繰り広げられる無数のバトル

7.原理主義者となってはならない



 

 

 

脱予算経営関連ページ 

予算管理の弊害 
脱予算経営 
脱予算経営の指摘 
脱予算経営の成功例1 
脱予算経営の成功例2 
スベンスカ・ハンデルス・バンケン銀行の経営のポイント 
KPI業績評価指標 
研究団体BBRT 
バランススコアカード 
スループット会計 
新管理会計 

 

 


 

photo
脱予算経営への挑戦
ブャーテ・ボグネス 清水 孝
生産性出版

stars 脱予算経営の実践にもとづいた本

著者が、脱予算経営をBorealis社(ヨーロッパ石油化学大企業)とStatoil社(スカンジナビア大企業)へ導入した経験に基づいた貴重な本です。専門的なところもあるので翻訳に少し理解しにくいところもありましたがすばらしい本だと思います。Review by agre, 2011/01/08 


プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:25 平均点:6.80
前
3.80%設計したらすぐに実行せよ
カテゴリートップ
★脱予算管理
次
5.従業員が率先し企業自ら実行するシステム

予算管理の重要ポイントピックアップ

 

 

資格の大原 税理士講座

資格の大原 ファイナンシャル・プランナー講座

資格の大原 宅建主任者講座

予算管理コンテンツ

予算管理TOP
★経営と予算
★予算管理
★予算編成の進め方
★予算管理の進め方
★脱予算管理
★管理会計
★バランス・スコアカード

おすすめBOOK

 

脱予算経営への挑戦
ブャーテ・ボグネス 清水 孝
4820119362
生産性出版 2010-02-27

 

不況を勝ち抜く予算管理ガイドブック
芳野剛史
4502465704
中央経済社 2012-12-12

 

2時間でわかる【図解】KPIマネジメント入門
目標達成に直結するKPI実践書

堀内智彦
B01N6RKWYF
あさ出版 2016-10-17

 

資格の大原 中小企業診断士講座


資格の大原 公認会計士講座